やってきたこと

グルコンに参加して思った「一人になりすぎないことの大切さ」

 

 

こんばんは、こばやんです。

 

 

先日、InfinitYクラブで

たなゆかさんのグルコンに

参加させていただきました。

 

 

今回で、

何回目だったかな・・・

 

毎月、開催いただけるので、

そのたび参加させていただいていました。

 

 

少し間があくだけで、ハードルが上がる

 

ただ、先月は参加しなかったんです。

 

このときは、

前回アドバイスいただいたこととか、

「やろう」って思っていたことが

ぜんぜんできていなくて、

 

コロナで状況が変わっていたこともありますが、

あんまり前向きに

チャレンジできなかったんですよね。

できてないのに、参加するのは恥ずかしい。

こう思ってました。

(ほんとはこういう時こそ参加したほうがいいのですが・・・中休みをしました!)

 

”なんだか気分が乗らない・・・

でも、こういうときもあるよね?

温存期間だと思って、

インプットとアウトプットをして

基本にかえろう。”

 

こんなひと月を過ごしていました。

 

 

でも、たったひと月、

期間があくだけで、

グルコン参加のハードルが

上がっていることに気づきました。

 

 

 

ブログもTwitterもそうですが、

発信している最中は

ドキドキはするものの

慣れもあって

意外と投稿できちゃうんですが、

 

少し間があくと、

1ツイートするだけでも

だいぶ勇気がいるように・・・

なんてことはありませんか?

 

 

それと、同じような現象です。

 

 

 

6月に入ってからは、

ブログを毎日かくミッションなど、

じぶんが決めたことは、

毎日こなせていて、

じぶんに自信もついていました。

 

それでも、

間があくと、ハードルがあがるんですよね。

 

 

ひとりになりすぎないことが大事

 

そんなわたしのこころを透かしたかのように、

たなゆかさんが仰ってくださいました。

 

好調なとき、悩みがないときも

一人になりすぎないこと」が大切。

 

 

 

まさしく、その通りだなって思いました。

 

 

ハードルが上がって、

参加できなくなると、

ひとりの時間ばかりになる。

 

 

基本的に、ビジネスは

もくもくと一人で作業することが多くて、

ひとと関わらなくても進めていけます。

それがメリットでもあります。

 

 

でも、ひとと関わることで、

見えてくるものって

あると思うんですよね。

 

 

 

たとえば、じぶんの悩み。

 

悩みに気づかないだけ

 

じぶんの悩みがなんなのか、

あまり分かっていないこともありました。

 

 

グループコンサルティングって、

4、5人が参加して、

それぞれの悩みに対して、

たなゆかさんが解決&アイディアを出してくれるのですが、

 

ほかの参加者の悩みを聞いて、

「あっそれ!わたしも知りたかった!」

と、じぶんの「知りたい!」に

気づけることが結構あるんです。

 

 

会社の面談などで、いきなり

「あなたの悩みがあったら教えてください」

って言われたとしても、

 

「そんな急に言われても・・・・」

と困ってしまうと思います。

 

普段から、”これが悩み”って意識していたり、

「あーどうしよう・・・」って

動けなくなるくらいの悩みでもない限り、

意外とじぶんの悩みに気づけなったりするんですよね。

(あくまでわたしの場合ですが)

 

じぶんだけでなく、ひとの悩みも聞ける

 

そんな気づかなかった悩みに、

ひとのお話を聞くことで、

気づくことができ、

かつ、解決までされちゃうって、

貴重ですよね。

 

 

ひとの意見をきくことで、

「へ~わたしはこう思うかもなぁ」って、

じぶんの考えに気づくこともできたり。

「そういう考えもあるんだね、おもしろい」って

新たな視点を得ることができたり。

 

 

ひとがいるから、

ひとと比べるから、

じぶんのスキ・キライ

”じぶんのこと”に気づけるんだなって思いました。

 

 

今回のグルコンでの言葉貯め

 

 

・いさぎよく捨てることも必要

・ソレを通して身につけた人脈・知識は、じぶんの肥やしになる。

・発信することは、お店のシャッターを開けること。

・「やってみないと分からない?」でも、そこまでいくのはカンタンじゃない。そこまで戦える?

人に決めてもらう軸だからブレる。自分で決めてもグラグラするんだから。

・「今」よりもっと楽しい、人生ささげるくらいの気持ちじゃないと、仕事やめちゃダメ。

わたしには、「わたし」がいる

 

 

PS,

しあわせな今だから、羽をのばして準備する

 

いま気づける”しあわせ”を

ずっと変わらずに守りたい。

 

自分のこころも大切にしたい。

 

時間の自由も、お金もぜんぶ諦めない

働き方を知ったアラサー女性の物語を

無料メルマガにて公開中です。

 

※期間限定で無料プレゼントも配布中

 メルマガ登録はこちら♪

 

無料メルマガ登録

 

 

-やってきたこと

© 2020 金融営業マンがビジネス始めて人生豊かにする物語