備忘録 自己分析

自己分析の有料セッションを受けて、変わったこと

 

こんばんは、こばやんです。

 

自己分析のセッションって、

受けられたことありますか?

 

「じぶん」のことを知るために、

他人様とセッションするのって面白いですよね。

 

じぶんのことなら、

じぶんと対話したり、

じぶんの心の声を聞くことで、

理解が深まりそうなものですが、

なかなかその「じぶんの心の声」を

キャッチすることが難しく感じていました

 

そんなこともあり、

先日、はじめて自己分析のセッション

受けさせていただきました。

設楽和久さんという方のセッションです。

 

・どうして受けようと思ったのか?

・セッションって、どんな感じなのか?

・ぶっちゃけ、受けたあとに何か変わったのか?

 

このあたりについて、備忘録として記しておこうと思います。

 

 

設楽さんって、どんな方?

 

まず、今回セッションを受けさせていただいた、

設楽和久さんのプロフィールをカンタンに紹介すると、

 

・店舗のマーケティングアドバイザー

・強み・やりがいを見つける自己分析のコーチング

・経営者さんの強さを掘り起こして差別化を図る専門家

 

として活動されていて、

ある時はマーケティングアドバイザー、

ある時は自己分析のコーチング。

複数の顔をもつスペシャリストです。

 

肩書からしてすごい方なのですが、

個人的には、向き合い方がとても紳士的でプロでした。

メールの文章からあふれ出る、

とても丁寧で、穏やかで、

些細なことにもこれでもかってほど

真摯に向き合ってくださる姿勢は、

相談するひとの心を安心させてくれます。

 

「すごい方」なのに、

「すごい感」がそんなになくて(失礼

親しみやすいのも素敵だなと感じるお方です。

 

 

どこで知り合ったんですか?

 

そんな「すごい方」とどこでお知り合いになれたか?というと、InfinitYクラブの顧問でもある馬場ふゆかさん」が、毎月29日に開催する定例作業会でお会いしました。(現在は定例勉強会になっています)

 

このときは、オンライン作業会にも関わらず、

設楽さんが

・自己分析についてプチ講義

・お悩み解決の公開コンサル(なんとゲストはたなゆかさん!)

・「収益アップに直結する自己分析法~タイプ別戦略の立て方~」セミナー

をしていただき、どれも大変興味深いお話をされていました。

 

ふゆかさんの定例勉強会では、普段はお目にかかれない「すごい方」がゲスト講師として登場される&毎回テーマがとっても面白く気付きがたくさんなので、つながりを持たれたい方や楽しく学びたい方は必見です!

「定例勉強会の情報」や

「実体験マーケティング情報」が

受け取れる、馬場ふゆかさんのLINEこちら♪

 

 

有料セッションを受けようと思った理由はなんですか?

 

大きく理由は3つあります。

 

まず、1つ目は勉強会でのセミナー内容がとても面白かったことです。

セミナーでは、タイプ別診断が行われました。

20個の質問にYESかNOで答えると、

じぶんのタイプが分かるんです。

大きく4つのタイプに分かれます。

 

4つのタイプに分類なんて、

血液型診断みたいな感じ・・?

そんな世の中のひとが、

きっちり4タイプに当てはまるものなのか??

と、あんまり信じていませんでした。(ごめんなさい

 

 

ところがどっこい、

わたしの場合は、ものの見事に当たっていまして、

「信じないなんて思って、ごめんなさい・・!」

「それそれ!思い当たる節しかない・・・」と、

首をたてにブンブン振りながら聞いていました。

 

それぞれ考え方や価値観、得意分野が異なるので、

タイプにあった戦略をとることが◎、

タイプが得意とする職種などの紹介もあり、

じぶんのタイプを知っておくことや

じぶんのことを理解するのって、

生きやすさにもつながるんだなぁって改めて感じました。

 

実は、「~~診断」って昔から知るのは好きだったり、

今回、見事にタイプ診断が当たったこともあり、ハマりました。(単純

・・・え?どのくらいハマったかって?

その後、セミナーを真似して、4タイプ診断の動画を自分で撮ってみるほどに・・・♪笑

ちなみにわたしはタイプ別診断は、「テンポ」でした。

 

 

2つ目は、無料セッションでの神対応です。

ふゆかさんの作業会特典で「設楽さんの無料セッション」がついていました。そして、なんと直接面談です!

そのセッションを受けさせていただき、

・まず、話しやすすぎたこと(ぺらぺら要らんことまで話した気がします笑)

・お悩み相談にのっていただけたこと(本業のこと、ビジネスのこと、コンプレックスのこと) ⇒ 腑に落ちて、解決

・4タイプの詳しい解説

・自分の特徴が当てはまりすぎていて、こわい。

・タイプ別診断のもととなる「ウェルスダイナミクス」の存在を教えてもらう

 

無料なのにここまでしていただいていいのだろうか・・・?という気持ちに!(返報性の法則♪

直接お会いしたのは1度だけなのに、

やりとりと真摯的な姿勢から、

すっかり信頼し、魅了されてしまいました。

 

 

3つ目は、自己分析やひとの性質にもともと関心があったからです。

・自分についてもっと理解を深めたい

・違う価値観のひとの考えを理解をしたい

・セッションを受ける消費者体験もしたい

 

こんな理由から、有料セッションを受けようと決めました。

 

(※ウェルスダイナミクスについてや、「ウェルスダイナミクス」を受けての感想はまた別にアップします。)

 

有料セッションはどんなことをしたの?

 

・ウェルスダイナミクスの診断テストと事前アンケート

・その解説とアドバイス

・お悩み相談

・1か月サポート

 

 

まず、診断テストを受けました。

簡易版では4タイプですが、

今回のテストでは、そこからさらに9つのタイプに分かれます。

 

それぞれ9つのタイプについての解説は、

診断テストにもついているのですが、

100ページほどありものすごいボリュームなのです。

そして、ちょびっと言葉が難しい・・・!

 

その解説を自分に都合よく、分かりやすく説明していただけるのが、こちらのセッションの魅力です。

 

 

解説をよんでいて

「あなたはマルチタスクが得意です」

という腑に落ちない文言があったので、

こばやん
「マルチタスクは、苦手です!!ここ、合っていないと思います」

と疑問をぶつけてみたところ(笑

 

まあまあ、慌てなんさ・・という感じで1ミリも乱れず、

「実はこばやんさん、すでにマルチタスクしているんですよ」

「ほら、ここ。」

とわたしが事前に送ったアンケートの部分を指さされました。

そこには、「あれも、これもやってしまっている状況です」と書いたわたしの文字が。

 

「マルチタスクは、強みなんだけど、 強すぎると、逆に弱みになってしまうんです」

「あれもこれも、はマルチタスクなんですよね」

 

こばやん
「!!!なるほど・・・その発想はなかったです。」

と妙に納得しました。

 

 

仕事でも、一度に複数のことをしようとして、なにか抜けたりするのですが、

「あ~同時にいろんなことするの苦手・・」と思っていましたが、

「それってそもそもマルチタスクをしていたんだな」と気づきました。

量が多くなれば、それは抜けることもでてくる・・・弱みになるよね。と思ったのでした。

 

ほんの一例なのですが、こんな感じで、

診断結果の疑問点もじっくりと解説をいただきました。

 

 

受けてどう思いましたか?

 

実は、10月から本業の職場環境が大きく変わりました。

カンタンにいうと、求められるものが多くなったのです。

全く予想だにしていない出来事で・・・

それに順応できなくて、とても困っていました。

「大変有難いけど、なりたくてなったわけじゃないのに、イヤだよー!!!」と。

ある程度、「じぶんノート(感情記録ノート)」で昇華してから望んだのですが、それでも、出てくる不安と悩み。

 

その相談をまず1番にさせていただいたのですが、

もうね。相談して本当によかったです。

 

自分の特徴や強みを、職場での役割と掛け合わせて、

「わたしにできることはまずは、コレ」と決めることができました。

 

 

成長過程であることを意識して、

・ルーティン化すると楽な性質を活かす

・パイプ役を意識すること

・やることが増えた分、タスクを細分化して時間の有効活用

・負荷がかかったときは、上手くいっている人をモデリング、マネ。

・そして、自分の時間を確保すること

 

身の丈にあった、自分でもイメージができるアドバイスをいただき、前向きになることができました!

 

急な環境の変化だったので、

もともとのお悩み相談に入れていなかったのですが、

「本業の相談」までも聞いていただき、神対応でした(;;)

 

そして、スッキリした頭で「本題」にいきます。

 

・タイプ別診断「トレーダー」の働き方の事例

・今の環境でもできる自分の動き方

・今後の方向性のヒント

 

このあたりについても相談させていただきました。

 

わたしは自我が弱く、わりかし他人に流されて生きてきました。

別に悪いことではないと今なら思えますが、

やっぱり「自分があるひと」の方が魅力的に見えるものです。

なので「自分がない」ことが悩みのひとつでもありました。

 

わたしも、「自分」をもっと知って、

「自分があるひと」になりたいなと思ったので、

その対処法を教えていただきました。

 

また、働き方の事例も、「いいな~♪」と思っていたものでした。

設楽さんと同じ「トレーダー」タイプだったので、

余計イメージが膨らんだりしたのかもしれません。

 

それぞれに対する答えやヒントを持ち帰ることができて、とてもスッキリできました。

 

 

セッションを受けて、変わったことはありましたか?

 

本業での変化について、

ざっくり箇条書きにすると、

 

・職場での動き方がわかったことで、人間関係が順調になった。

・無理のない範囲でサポートに入り、緩衝材としても動けるよう頑張っている。

・ルーティンにすべく習慣化を試みる。

・タスクの細分化意識

・あんなにプレッシャーがあり、嫌だったのに、今わりと楽しい。

・帰宅は以前より遅くなったし、やることも増えたけど、成長過程だと思うと「まだ頑張れる」と思えるように。(スキルアップを楽しめる余裕がすこし生まれる)

 

こんな感じでしょうか・・♪

わりと前向きに、良い感じかなと思っています。

 

 

さいごに

 

今回は、

セッションを受けようと思った理由や、

セッションって実際どういう感じなのか?

ぶっちゃけ、なにか変わったのか?

について、備忘録として残しておきました。

 

今回のセッションは、

診断テストをもとにした解説をしてくださるので、

自己分析の一環として、とても面白いと感じました。

同時に、いま抱えているお悩みや不安についても

解消できたり、ヒントをいただけたりするので

まさに一石二鳥・・・♪

 

 

診断テストって、世の中にたくさんありますよね。

ただ、診断テストを受けても

「これが正解!」というものはないと思うので、

どんな診断テストも、

「自分を知るツールの1つ」として考えると

面白いのかなと思います。

 

いくら精密にできているテストだとしでも、

じぶんの納得感がなければ、素直になれないですし、うまくいかないと思います。

そういった点では、

よくわからない点や不服な点を、

納得に変えるセッションがあるのは、

すごいことだと思いますし、大変ありがたいです

せっかく受けるなら、「いいもの」を持ち帰りたいですよね♪

 

また、セッションでは、

自分一人では、導き出せない「WHY?」の質問攻めもあり、

じぶんの気づきを得るのに、

とっても有効だと改めて感じました。

 

でも、結局ひとに頼っても、最後はじぶん次第なので、

じぶんとの対話や、じぶんの心の声を聞く練習は、今後もしていきます♪

 

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました^^

 

-備忘録, 自己分析
-

© 2020 金融営業マンがビジネス始めて人生豊かにする物語