ビジネス

漫画「マリーミー」を読んで4つのNotを考えてみた

 

こんにちは!こばやんです。



先日、

高校時代の友達とご飯をしまして、

 

アラサーにもなると、

結婚とか出産の話になるんですよね。

 

○○ちゃんがママになったんだよ♪とか、

そして「実は私も...」と友達が

ママになることを告白してくれまして!!

ひゃ~おめでとーーー!!って、

幸せを分けてもらったような

とっても温かい気持ちになりました^^

 

それと同時に、

「あ〜自分のことも

ちゃんと考えなきゃなぁ」

なんて思いました。。笑






友達に漫画「マリーミー」をおすすめされた

 

その時に、

ある友達に

「マリーミー」っていうマンガが

LINEで無料だから、読んでみてって

オススメされたので、

試しに読んでみました。

漫画はわりと好きなんです。



 

半分近く読んだのですが、

これがすごく面白くて、ほんわか。

でもちょっと感動とかもあってうるうるで。

11巻くらいあるのですが、

すらすら半分読んでしまいました。

  

だけど、それ以降は有料だったんです。

普段買い物ってすっごい迷うのですが、

今回はもう迷わずに

課金してしまいました

 

無料分をあれだけ読めて

面白いって分かっていたから



さらに課金っていう方法も楽で、

今読みたいから、

マンガの取り寄せとかだと時間かかるし、

LINE PAYで支払えるから、決済も楽。

なんなら、ポイントで払えてしまいました^^




一応、無料で読めなくはないんだけど、

CM見たりしても、1日2.3話とかが限界で、

 

気になるじゃないですか?

次どうなるの~~!?って

最後まで読むのに何日かかるの?

  

って計算してしまいまして。

 

そうしたら

1500円とかそんなものだったから、

今読みたい!ってなって課金しました。



普段漫画はわざわざ買わないですし、

ましてや、

もともと読みたかったもの

というわけでもなかったのですが、

買っちゃいましたね。

 


無料という興味付け




ここで、ちょっと考えてみたら、

あっ私、無料での興味付けに

まんまとやられたんだなあ

なんて思いまして。笑

  

おすすめされても、無料だったから

読んだんですよね。

それも1話無料とか3話無料とかじゃなくて

完全に面白いって分かる50話くらいまで無料だったので

なんでこんなに無料で読めるの!?と思いながらも

ハマっていきました。(キャンペーン中でもあったようです)

有料だったら、たぶん、ふーんで流していたかもしれません。



ネットビジネスでも同じ

 

これってネットビジネスも同じで、

無料で面白い!とか、こんなことまで無料でいいの!?って

価値を感じてもらえるようになれば、

その先が有料でも知りたいって

なるんですよね。

 

もちろん、ぜんぶ無料で

読めたら嬉しいけど、

現実問題それは厳しいわけで。

逆に全部無料だとほんとに面白いのかな?とか

変に疑っちゃうんです。

訳アリ商品とかも、

訳アリの理由があるから安心して買えるんですよね。

  
   

むしろ半分まで無料で読めたことに

すごく有り難さを感じました。

 
 

勉強っていう意味では、

お金はある程度払ったほうが

やる気も違うし、覚悟とか

取り組み方も変わってくる

っていうこともあるのです。



有料級の情報を

無料でいっぱいお伝えして

関心をもってもらう、

それから、面白いなぁーって、

信頼感を抱いてもらえれば

 

自分が学んできたことを全部詰め込んだ

自信作とかがあれば、

 

その先が仮に有料でも

お金を払ってもいいかなって

買ってくれると思うんですよね。



お金で時間を買うという考え方



一方、この漫画を

無料で読めるっていう選択肢もあったけど、

私がそれをとらなかったのは

いかんせん時間がかかるからです。

 

なので、

「お金」というツールを使って

無料だと16日くらいかかるのを

ぎゅっと1日にまとめるという

「時間」を買いました。

 

私にとっては、

時間ってだんだんお金以上の価値に

感じてきておりまして。

いつも時間ない~なんて嘆くハメになるので、

時間は大切です♪

(漫画読んで遊んでいるんじゃないよってご指摘はご勘弁を。笑

漫画もストーリーとかの勉強になるんです。あとは私の娯楽です。笑)




 

4つのNotの突破

 

この漫画の例を、

Not open

Not read

Not believe

Not act

 

に当てはめてみました。

友達からの紹介でNot openの壁をこえ、

無料での興味付けでNot readの壁をこえ、

作品が面白いことでNot believeの壁をこえ、

手軽に課金できることでNot actの壁を突破!

 

まずは、読まれないと

面白さとかも分からない、気付いてもらえないですからね。

無料での興味付けで

Not readの壁を超える!

大切だなって思った出来事でした^^

(Not openの壁については、
もともと信頼している友達の紹介だったので突破です♪)





ちなみに、Not believeの突破で、

どうしてこの漫画に惹かれたかっていうと、

登場人物がコンプレックスをそれぞれもっていて、 

 

めっちゃ主人公やまわりの人たちの

主観がそれぞれかかれているから、

感情移入しちゃう。

涙ポロポロって感じ。

 

そして、キャラクターがかわいい。

とにかく性格がかわいい。

ああ、こんないい子なら

私もお嫁さんにほしい〜みたいな。

 

そんな感じで漫画の世界にひきこまれて

なかなか現実世界に戻ってこれなかったこばやんでした。

 

漫画ってストーリーを学ぶ上でもすごく勉強になりますね♪



そして今回の場合、

Not actは決済のしやすさだと思いました。

今は電子マネーやポイント支払い、~Payも主流になりつつあるので、

それを活用しない手はないですよね。

ポイント払いができるのは消費者からしてもありがたいです。

こう考えると、決済方法も購入率に関わってきますよね。

 
 

「漫画読んだ」という、

自分の行動を振り返るといろいろ勉強になりますね!

マリーミーは面白かったので、ぜひ^^

 

ではでは、こばやんでした。

 

無料で「動画セミナー」と「レポート」をプレゼント中

 

私は関東の田舎で、

金融営業マンをしています。

 

金融は安定♪

っていう甘い響きにつられて就職しましたが、

現実はそう甘くありませんでした。

 

プレッシャーや、

数字とお客様第一の葛藤に苦労し、

おまけに糞真面目という性格。

 

一時頑張りすぎて、身体と心が

ついていかなくなったことがあって、

今と同じには今後働いていけない…

と途方にくれました。

 

そこで、根本から解決するために

インターネット上に仕組みを作ることにしました。

時間にもお金にもストレスにも

縛られない働き方です。

 

メルマガでは

仕組みの全体像

はじめやすいと言われるネットビジネスの落とし穴

成果を出すための秘訣

行動できない自分を変える方法

などなど

今までお話ししていない情報(恥ずかしい私の失敗談とかも含む)

をこれでもかってくらいお届けしていますので、

読み物として楽しく勉強していただけたら嬉しいです。

 

また、登録の無料プレゼントとして、

自分に素直に生きるための仕組み動画セミナーと

期間限定で私のこれまでを物語にしたレポートををお渡ししています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

 

 

 



-ビジネス

© 2020 金融営業マンがビジネス始めて人生豊かにする物語