マインド

「答え」を求めつづけていた私が、変わったきっかけ。

 

こんにちは、こばやんです。

 

困ったときに、すぐ「答え」を教えてくれるコンサルタント

って、どう思いますか?

 

 

こばやん
悩みごとの解決策を すぐに教えてくれるなんて とっても助かる・・・!!

 

 

 

と、思っていましたが、

じつは、コレあまりよろしくないんです。

 

 

 

 

 

こばやん
どうして、だめなんでしょうか?

 

 

 

ビジネスをしていて、

こんな言葉を聞きました。

 

 

すぐに答えを求めるのがダメな理由

 

 

毎回「答え」を

コンサルタントに

教えてもらっていたら

楽ちんです。

早く解決できます。

 

 

でも、もし、

そのコンサルタントが

いなくなったら・・・?

 

きっと、どうしたらいいか

分からなくなってしまいますよね。

 

 

永遠にコンサルタントに

教えつづけてもらうことは

おそらく不可能なので、

「じぶんで答えを導く力」も

訓練していかないといけないと思うんです。

 

なので、「答え」を

すぐに出し続けてくれるコンサルタントは、

あんまりよろしくないんです。

 

答えをもらい続けていたら、

依存してしまいますからね。

 

 

 

 

 

わたしは、「答え」をずっと求めつづけてるタイプでした。

じぶんで考えても解決しないから、

さっさと、経験値の高いひとの言うことを聞いて

うまくやっていきたい!と思っていました。

 

でも、「じぶんの脳みそ」を使わないまま

人に頼るのって危険なんですよね。

 

 

これは、

コンサルタントに限ったお話ではなくて、

日常生活とか、

お仕事でも、起こりえます。

 

 

営業のお仕事でも「答え」を求めていた

 

たとえば、

営業の仕事で、

なかなか手強いお客さまに

どうアプローチするか?を

上司や先輩に相談することありませんか?

 

 

その際、いきなり、

「このお客さんってどうアプローチすればいいですか?」と聞くのはNG。

 

 

自分なりの攻め方を考えたうえで、

「わたしはこうアプローチしようかと思っているのですが、

なかなかうまくいかなくて、先輩だったらどうしますか?」

とか、

 

不安がのこるアプローチだったら

「こんな風にお話しようと思っているのですが、

注意する点はありますか?失礼にならないですか?」

とか、

 

でも、じぶんでいくら考えてもお手上げのお客さまの場合は

「○○と××と△△を考えてみたんですが、

どれもピンと来なくてお手上げです、お知恵を拝借させてください」

って素直に甘えることもあったり。

 

 

 

毎回なにも考えず、

丸投げで相談をされては、先輩も大変ですし、

急ぎの案件で、だれも相談できるひとがいないまま

アプローチしないといけないときには

不安で、困っちゃいますよね。

 

 

 

コンサルタントは「答え」を

教えるべきか?教えないべきか?

という問題の意図を知るまで、

わたしは、けっこう

「答え」を求める相談ばかり

していたことに気づきました

 

 

「わからないこと」は

「わからない」と早めに言うようにしていて、

「考える力」を訓練することをしていませんでした。

 

 

分からないなりに「答え」をひねり出す

 

 

でも、それだといけないんだ!

って気づいてから、

 

アプローチの相談のときは、

お客さまの属性を整理して

じぶんの考えも整理して

分からないながらも、

「じぶんなりの答え」をひねり出したうえで、

相談するように変えていきました。

 

 

「こんな考えしか浮かばなかったの?」

とか思われたらイヤだな。

相談するまでに時間もかかるようになったので、

「仕事遅いな、なにしてるんだ」

って思われたらどうしよう。

と、こんな気持ちもありました。

 

それでも、

「じぶんの脳」を鍛えるため!と、意識をしてみました。

 

 

まずは「答え合わせ」をする感覚で、

ここは意見が合っていた!ちょっとうれしい。

なるほど。この考えは出てこなかった。チャレンジしてみよう。この考えもストックしておこう

って、じぶんの引き出しに

じぶんの答えと、先輩のアドバイスを

ためていくイメージで。

じぶんの頭がパワーアップするみたいで、ちょっと楽しかったです。

 

 

 

こんな意識が定着しつつあったとき、

「○○シートまで使って相談してくれる子、ほかにいないよ」

「お客さまもこんなに考えてもらって嬉しいだろうね」

「丁寧に仕事すると、時間かかっちゃうのはしかたないよ」

複数の支店を担当するアドバイザーにこう言ってもらえました。

 

 

なんだか自分が意識してきたことって、

間違ってなかったのかなって嬉しかったです。

 

 

急ぎの要件や、

まったく知識がないとき、

お手上げなときは、

今でも「答え」を求めていますが、

 

依存しすぎて、

じぶんの脳が機能しなくなるのはイヤなので、

なるべく「答え」を求めすぎないよう

これからも心がけていきます!

 

 

まとめ

 

今回は、

*「答え」をすぐに出してもらうことが、良しとは限らない。

*依存しすぎないように、「じぶんの考え」を鍛えることも大事。

ということを、お話させていただきました。

 

今日も、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

無料で「動画セミナー」と「レポート」をプレゼント中

 

私は関東の田舎で、

金融営業マンをしています。

 

金融は安定♪

っていう甘い響きにつられて就職しましたが、

現実はそう甘くありませんでした。

 

プレッシャーや、

数字とお客様第一の葛藤に苦労し、

おまけに糞真面目という性格。

 

一時頑張りすぎて、身体と心が

ついていかなくなったことがあって、

今と同じには今後働いていけない…

と途方にくれました。

 

そこで、根本から解決するために

インターネット上に仕組みを作ることにしました。

時間にもお金にもストレスにも

縛られない働き方です。

 

メルマガでは

仕組みの全体像

はじめやすいと言われるネットビジネスの落とし穴

成果を出すための秘訣

行動できない自分を変える方法

などなど

今までお話ししていない情報(恥ずかしい私の失敗談とかも含む)

をこれでもかってくらいお届けしていますので、

読み物として楽しく勉強していただけたら嬉しいです。

 

また、登録の無料プレゼントとして、

自分に素直に生きるための仕組み動画セミナーと

期間限定で私のこれまでを物語にしたレポートをお渡ししています。

ぜひこちらから受け取ってみてください。

無料メルマガ登録はコチラ

-マインド

© 2020 金融営業マンがビジネス始めて人生豊かにする物語